×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夫 浮気

浮気相手を妊娠させた場合

浮気しているだけでも妻としては耐えることができない気持ちなのに、自分の夫が浮気相手の女性を妊娠させてしまうなんて、ドラマでみるだけのような話が実際にありえるので、しっかりと心の準備もしておかなければいけません。

 

夫が浮気相手を妊娠させてしまうというのは意外と少なくないケースなのです。ただの浮気であれば、夫とあなたの二人の間だけの話だけとなるので、そこまで大きな問題にはならないかもしれませんが、このようなケースは相手の女性が妊娠してしまっているので、二人だけで今後のことを考えればいいというわけにはいきません

 

やはり、いくら浮気相手の子供とは言え大切な命ですから、法律上で妻と証明されていても、相手の女性に中絶を強要することはできません。もし、本当に相手の女性の妊娠を知ったしまったら、その時点で、夫への信頼なんて無くなりますし、相手の女性にも自分の夫に対しても、とても腹立たしい気持ちになると思います。

 

中には「さっさと離婚して、莫大な慰謝料を請求する方が今後の自分の人生を考えると得である」と考える方もいるかと思いますが、そこでまず、一呼吸おいて考えてみるようにしましょう。

 

もし、あなたにお子さんがいらっしゃるようであれば、夫と別れた後に自分一人でお子さんを育てていく自信はあるでしょうか?もし、自信はあったとしても、あなたに一人でお子さんを育てていく生活力やお金、お子さんが満足して暮らしていける場所はありますか?

 

慰謝料と養育費をたくさん請求して、離婚するというのも一つの手段だと言えます。浮気をされて腹立たしい気持ちはあると思いますが、ここは一時の感情に気持ちを流されるのではなく、冷静に視点を変えてみて下さい

 

あなたは妻として、相手の女性に対して慰謝料を請求することも可能なのです。夫との不倫関係によって子供を妊娠してしまっている状態なので、これは慰謝料を増額させる大きな理由になります。

 

しかし、この場合は相手の女性から慰謝料をもらったとしても、夫婦の間に出来てしまった溝を埋めるのは困難になります。自分の気持ちと将来的なことも、十分に考慮した上で一番ベストな道を選ぶことが大切です。