×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夫 浮気

離婚する時は誰に相談する

もし、浮気が原因で離婚しようかどうか迷った時は誰かに相談したくなると思います。やはり、離婚の相談ともなると、結婚の相談とは違って、親しい友人知人でも他人に話しにくかったりしますよね。

 

実際に離婚に関するアンケートをとった結果を見てみると、離婚をする際の相談は誰にもしていないという人が約4割強もいたほどです。「結局のところ、離婚は当事者同士の問題であって、日々のストレスなどを話して気持ちが楽になることはあっても、人に相談しても解決できない」、「夫婦の問題は当事者同士にしかわからない」という意見が数多くありました。

 

その次にようやく、友人や親に相談するという解答がありました。やはりいくら親しい友人や知人と言っても離婚の相談となると難しいのが現実といったところでしょうか?また、「最終的に、金銭面や生活面で助けてもらえるのは親しかいない」などという意見も少なからずありました。

 

しかし、この意見とは逆に、「親に相談することで、余計にゴタゴタが増えてしまい、面倒なことになってしまうことになりかねないから、親には最後に報告する」なんて方も少なくありませんでした。

 

この他に離婚に関する意見で見られたものとしては、専門家でもある「弁護士に相談する」という方も結構いました。確かに、弁護士であれば、第三者として冷静な判断をしてくれそうな印象があるので安心できるというものです。金銭面や親権で揉めてしまうことがあっても、感情的になることなく、法律面などから見て冷静な判断をしてくれるでしょう

 

弁護士の中には、離婚問題を専門的に扱っている方もいるので、本気で離婚を考えた場合には、そのような弁護士を探すというのも一つの方法と言えるでしょう。「離婚のことを他人に相談したところで最終的に判断するのは自分自身になる」、「誰かに離婚について相談しても、結局、最後は他人事で終わってしまう」このような考え方をもっている人もいると思いますし、また、その考えは間違ってはいないと思います。

 

夫の浮気だけでなく離婚に至る過程や原因は、その夫婦によって色々とあります。ただ、当事者であるからこそ見えないケースもありますし、夫の浮気が許せないとは言え、一時の感情に流されて離婚してしまって、離婚後に後悔するというケースもないとはいえません。離婚後に後悔しないように、信頼できる第三者に相談してみることも選択肢の一つとして考えておきましょう